日系人関係
プロフィール
アルベルト 松本のプロフィール.
スペイン語の翻訳&通訳サービス等について 「会社案内&事業内容」
記事
アルベルト松本の著書
アルベルト松本の記事やエッセー
スペイン語情報誌「MUSASHI」
日系人関係
アルゼンチン、中南米と日本
スペイン語通訳プラザ
イベント&新刊書案内
会社案内&事業内容
合資会社イデア・ネットワークの会社案内
2015年5月現在、13回目の増刷になりました!24,000部になります。
  ありがとうございます!
リンク
 
 
 

中南米青少年の刑事事件法廷現場から:

  MUSASHI No. 47「Superar el semi-analfabetismo」を読んで、私が法廷通訳として出会った青年たちのことが頭に浮かんだ。裁判所でも最近、スペイン語も日本語も満足に出来ない若者の事件が増えている。

  昨年、ある強盗事件の裁判で通訳をした。被告は母国の小学校を終えて来日し日本で育った青年だ。私が検察官の言葉を通訳し始めると、それをさえぎって「僕は勉強してないから、日本語もスペイン語もよく分かりません、でもどっちかと言えば日本語の方がいい」と言うので、裁判は日本語だけで進められた。検察官の陳述が終わり「分かりましたか」と裁判官が尋ねると、数秒間の沈黙のあと、彼は下を向いたまま絞り出すように「分かりました」と答えた。そして一通りの手続が済んで、裁判官が「この事件は今後○○裁判所で審理することになります。分かりましたか?」と聞くと、被告は「分かりません」。それでは、と通訳が型通りにスペイン語に訳したが、やはり「分かりません」。「何が分からないのかね?」「しんりって何ですか」。弁護人が「今やっているみたいな裁判のことだよ」と助け船を出して、やっと話が通じた。

  彼は出所後どうやって生きていくのだろうか。日本語もスペイン語も難しい言葉はダメだとなると、母国でも一人前の人間として受け入れられるのは難しいだろう。何とか自分の道を見つけてくれるよう祈るばかりだ。

  さて、日本で暮らすために日本語習得が不可欠なのは当然だが、では日本語さえできればよいのか。いや、それだけでは済まない。傷害事件を起したある少年は、日本語は達者だがスペイン語のレベルが低く、あまり日本語の分からない両親とは込み入った話ができない。親が教師やトラブルの相手などと話し合う際には、当の本人に通訳させていたということで、自分に都合の悪いことは親には伝えていなかった。また、ある母親は「就職の問題について息子と話し合いたいから通訳してほしい」と私に頼んできた。小さい時に来日した、あるいは日本で生まれた子どもたちは、日本語能力には問題がなくても、逆にスペイン語の力が育たず、親との会話ができなくなってしまっている。親子の間でまともに話ができないということは、本来親から伝えられるべき人間としての生き方も価値観も満足に学べないまま大人になってしまうということではないか。
日系人の出稼ぎが始まって十数年が経ち、こうした子どもたちが次々と成人していく。私が通訳現場で目にしたのは、まさに松本さんが書かれていることの実例だ。犯罪にまで至るのは例外的なケースだろうが、同じような状態に置かれた若者はたくさんいるに違いない。労働力を受け入れることしか頭になかった行政にとっては予想外の事態なのだろう。また、稼ぐためにやってきた日系人も、そこまで気が回らなかったかもしれない。しかし、このままでは子どもたちの将来は真っ暗だし、日本の社会にとっても深刻な問題となる。行政も、親やコミュニティも、事の重大さを真剣に受け止め、責任を持って対処しなければいけないと思う。(A.K. 法廷通訳人)

スペイン語情報誌M U S A S H I No48,2005年1月?4月号
cJ.Alberto Matsumoto-IDEA NETWORK

 
 
 
日系人関係目次ヘ
日系人関係トップペ−ジヘ
アルゼンチン、中南米と日本の関係の目次ヘ
トップペ−ジヘ
   
   
本ホームページは合資会社イデア・ネットワークの著作権に属します。
(c) Copyright by IDEA NETWORK
〒223-0055 横浜市港北区綱島上町83-1-104
(c) Derechos reservados a IDEA NETWORK Soc. en Comandita.
Tsunashimakamimachi83-1-104 Kouhoku-ku Yokohama-shi Kanagawa-ken JAPON(Codigo Postal223-0055)
Tel & Fax:(81) 045-544-0192 E-mail: ideamatsu@icloud.com albertomatsumoto@yahoo.co.jp
Web construida por PROMEDIA