アルゼンチン、中南米と日本
プロフィール
アルベルト 松本のプロフィール.
スペイン語の翻訳&通訳サービス等について 「会社案内&事業内容」
記事
アルベルト松本の著書
アルベルト松本の記事やエッセー
スペイン語情報誌「MUSASHI」
日系人関係
アルゼンチン、中南米と日本
スペイン語通訳プラザ
イベント&新刊書案内
会社案内&事業内容
合資会社イデア・ネットワークの会社案内
2015年5月現在、13回目の増刷になりました!24,000部になります。
  ありがとうございます!
リンク
 
 
 
「日系人の方々と共に築けたこと」

松本 J. アルベルト(会報Argentina 第41号、2003年7月-(社)日本アルゼンチン協会)

越宗(こしむね)ゆう子さんは、団体事務という職種で2001年3月から2003年2月までの間、JICAの日系社会青年ボランティアとして、ブエノスアイレス市の日系人団体「CENTRO ARGENTINO NIKKEI」に派遣された。今回は、その2年間を振り返り越宗さんに思い出を執筆して頂いた。

 “「エセイサ空港に到着した時は、空港周辺の豊かな緑にまず驚かされました。
ブエノスアイレス市内には様々なタイプの建物がひしめきあっており、混沌とした街という印象を受けました。香港風のマンション、ニューヨーク風アールデコのビル、マドリッド風、パリ風、各移民がそれぞれ好きなように建てていったからでしょうか。

アルゼンチンに派遣される前にスペインに語学留学して、同じスペイン語圏でありながら、言葉のイントネーションや表現が違うのはとても楽しかったです。 

配属先日系センターでの業務は日系人のデータベースをコンピューターに入力する仕事からスタートしました。その後、日系図書室設置に際しての図書データベース作成や、毎日の電話応対、団体が発行するNIKKEI ARGENTINOという月刊新聞の郵便発送や他の日系団体への配布作業等々お手伝いできる事はなんでもさせて頂きました。

団体にとって私が初めてのJICAボランティアでしたので、仕事に関してお互い試行錯誤をしながら二年間が過ぎていきました。

日系センターは若い日系二世、三世が創立した団体です。私が派遣されたときは常勤の事務員はおらず、私が日勤の事務員となり、メンバーはそれぞれの仕事を終えてセンターにやってきていました。最初は一人で勤務というのが辛かったですが、日本語講座をメンバーの了解のもとスタートすることで人の出入りも増え、メンバー以外の様々な人がセンターを訪れるようになりました。

日系の方は真面目で控えめな方が多く、最初は色々な人がセンターにやってくるのを何となく不安に思ってらっしゃいましたが、様々な講座がどんどんスタートして一日に何人もの人が講座を見学に来られたり、日本文化についての質問をしに訪れるようになって、メンバーも知らない人との交流にずいぶんと慣れていかれたように思います。

JICAから私に与えられた重要な任務は、団体が現地事務員を雇えるようにする事でした。ボランティアはあくまで自転車の補助輪の役目、派遣が突然廃止になっても団体は存続しなければなりません。最初は無理かなと思っていましたが、メンバーと一緒になって始めた日本文化講座などに力を入れた結果、たくさんの方が日系センターで日本語や生け花などの日本文化を学びに来られ、二年間で事務員が一人雇えるだけの経費を捻出することができました。帰国前にその希望が叶えられたのは本当にうれしかったです。

さて、アルゼンチンという国は個人主義色の強い国の一つとして大変有名ですが、確かにそうでした。移民国家独特の特色なのでしょうか。しかしながら、米国の個人主義とはすこし異なっていました。家族主義を重んじるイタリア、スペインの影響が強く、私の目には「個家族主義」のように映りました。自分の親戚、家族に対する思いは大変強い一方で国や地域に対する協調や助け合いの心は少ない気がしました。家族や友人のことは本当に大切にしていましたし、それに対して多くの時間をかけていました。アルゼンチン社会はとても複雑で興味深かったです。二年間の任務はあっという間に終わってしまいました。現地に慣れた頃に帰国という感じです。その間に政変、暴動、通貨切り下げ等、様々な事が起こりました。そのような激動のアルゼンチンで日系の方々は負けずに明るく頑張っていらっしゃいました。


アルゼンチンには広大で豊かな国土があります。しかし、それを有効に生かす技術や人材が十分に育成されていない。日本にないものを持っているアルゼンチン。そして、アルゼンチンにはないものを持っている日本。遠く離れたこの二つの国を結び、お互いの発展のために活躍できるのは日系の方々だと思います。多くの日系の方々が両国の掛け橋となって益々活躍してほしいと心から願います“。 http://homepage3.nifty.com/bsas/

 
 
 
アルゼンチン、中南米と日本の関係の目次ヘ
アルゼンチン、中南米と日本のトップページへ
トップペ−ジヘ