トップページ
プロフィール
アルベルト 松本のプロフィール.
スペイン語の翻訳&通訳サービス等について 「会社案内&事業内容」
記事
アルベルト松本の著書
アルベルト松本の記事やエッセー
スペイン語情報誌「MUSASHI」
日系人関係
アルゼンチン、中南米と日本
スペイン語通訳プラザ
イベント&新刊書案内
会社案内&事業内容
合資会社イデア・ネットワークの会社案内
2015年5月現在、13回目の増刷になりました!24,000部になります。
  ありがとうございます!
リンク
 
 
 

アルベルト 松本のサイトへようこそ!
!BIENVENIDO A LA WEB DE ALBERTO MATSUMOTO!

このサイトには、我がアルゼンチン関連の情報や日本の日系就労者関連のことが掲載されています。スペイン語版には、これ以上に多くの情報が満載です。
  当時、定期的に発行していた情報誌「MUSASHI」は廃刊になり、現在は、コミュニティーエスニック誌「Mercado Latino」や「Latin-a」にほぼ毎月スペイン語でコラムを書いています。また、全米日系博物館のDiscover Nikkeiでも、両言語で日系社会や日本について掲載させてもらっています。
  また、依頼によって各雑誌や機関紙にも書かせてもらっています。
  書籍や小論文も、多数存在しますのでどうかご参照ください。
イベント情報や日常の出来事に関しましては、最近Facebookをかなり活用していますので、どうかご登録願います。

アルベルト松本 Alberto Matsumoto 2012.09

 

「南米の経済低迷と今後のビジネス環境」2015.04 PDF file

 

「中南米の次世代日系人指導者の役割と期待」2015.05 PDF file

「メキシコでメキシコの移民問題を考察?2014年10月グアダラハラ大学を訪問」2015.01

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2015/1/26/mexico-ijyu-mondai/

「日本人の海外移住、100年以上の足跡とは」2014.06

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2014/6/10/nihonjin-kaigaiijyu/

「移民になったデカセギ日系人?未来への展望」2012.10

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2012/10/3/latino-nikkei/

「ダイバーシティーを積極的に活用〜欧州の多文化共生都市会議に参加して学んだこと〜」2013.03

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2013/3/19/diversity/

「南米日系人のソフトパワー」〜自国でソフトパワーなり、日本との架け橋にも〜」2013.04 http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2013/4/16/soft-power/

「近年の南米の経済成長と日系人たち」2014.01

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2014/1/8/crecimiento-economico/

「日本のグローバル人材とはー1&2」2013.12 /2014.02

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2013/12/11/global-jinzai-1/

http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2014/2/17/global-jinzai-2/

 

アルゼンチンという国と社会 一世界の先行事例?

アルゼンチンとは
ある専門家は、世界には先進国、開発途上国, 日本とアルゼンチンという国のタイプがあり、 この両国はどこにも属しない特徴を持ち、中々 理解しづらい要素があると指摘している. PDF

 

日系人と戦争〜私も従軍したマルビーナス戦争から30年

http://www.discovernikkei.org/en/journal/2012/7/19/guerras-y-nikkei/

日本人が海外移住をはじめてから150年になる。その歴史は、アメリ カやカナダが最も古く、ブラジルやペルーも100年を超えている。その間、日本は世界情勢 に翻弄されながら日清戦争、日露戦争、アジア諸国との戦争、そして第二次世界大戦では アメリカとも戦争することになった。PDF

 

日本社会と日系人の架け橋として活躍するアルベルト松本さん
Inmigrants誌第4号 2011.08 PDF

「マルビーナス戦争30周年を振り返って、4月2日と6月14日を考える」
La Plata Hochi新聞, Buenos Aires, 2012.07月~08月に連載 PDF

日系コミュニティーのエスニックビジネス、デフレとの戦い 2012.08 http://www.discovernikkei.org/en/journal/2012/8/8/negocios-latinos/

今年の3月、『日系ビジネス』という経済誌(No1634, 2012.03.26, 26~42頁)にデフレの特集記事があり、そこにはあまり何でもかんでも安くするとそれによってすべてが破壊されると指摘されていた。この15年間で、日本はGDP国民総生産の11%を失い、非正規雇用も22%から35%になり、平均賃金も12%減少し、結婚も798,000組(2000年)から670,000(2011年)になり、国民年金保険料の滞納率も21%から40.7%に増加したという。

 

日本の厚労省の担当者がリマ訪問?在日ペルー人の状況を報告 http://www.discovernikkei.org/en/journal/2012/6/7/nikkei-latino/

南米諸国から「日系出稼ぎ労働者」が来日し始めてから20数年経つ。その間、数回の経済危機(バブル崩壊、90年代末の不況、2008年のリーマンショック、そしてここ15年間のデフレ経済)や昨年の東日本大震災に見舞われたにもかかわらず、現在では23万人のブラジル人(近年かなり減少)と5.2万人のペルー人がほぼ日本に定着していると言える。

 

カンクンCOPANIとユースの今後の課題2011.11http://www.discovernikkei.org/en/journal/2011/11/28/nikkei-latino/

二年毎に開催されるパンアメリカン日系人大会COPANIは、今回メキシコのリゾート地カンクンで行われた1。カリブ海の美しい海辺にあるパレスホテルが会場になったが、今回は企画から運営にわたり、大会のほぼすべてを二十代の若者たちが担った

 

アルベルト松本のコラム DISCOVER NIKKEI ? JANM http://www.discovernikkei.org/en/journal/authors/matsumoto-alberto/

南米の日系人、日本のラティーノ日系人」シリーズ http://www.discovernikkei.org/es/journal/series/nikkei-latino/?show=ja